活字迷走覚え書き

読書感想文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サッカー

『世界のサッカーエンブレム W杯&南米エディション』
斉藤健仁・野辺優子著/文庫


○一言感想○

「絵本感覚で眺めるだけでも楽しめます」


世界のサッカーエンブレム W杯&南米エディション
斉藤 健仁 野辺 優子
出版社 (2006/03/28)



ワールドカップの開催も近づいてきましたね。
私は特にサッカー好きではないのですが、世界規模の大会で国どうしの決戦となると見ていて面白いなぁと思います。
などと言いつつ、いまだにワタクシにとって「オフサイド」とは謎の言葉です。そして謎のままワールドカップに挑みます。調べる気がないから。←調べなさいよ。

それにしてもエンブレムってデザインが豊富で凝ったモノが多いです。
チームを象徴するものですから大事なのでしょうね。

この本の中で紹介されていた中では、イングランドのエンブレムが好きです。でもなんとなく中華風に見えてしまうのは私だけでしょうか?

エンブレムのデザインの由来についても詳しい説明が書かれているので、サッカー好きの方も楽しめるんじゃないかと思います。

ちなみにこの本の前に「世界のサッカーエンブレム完全解読ブック」という本も発行されているそうです。

↓コレ
世界のサッカーエンブレム完全解読ブック
斉藤 健仁 野辺 優子
〓出版社 (2005/03)
売り上げランキング: 3,361

こっちも欲しいですね。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/21(日) 01:17:48|
  2. その他の本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。