活字迷走覚え書き

読書感想文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『夏期限定トロピカルパフェ事件』米澤穂信著/創元推理文庫

○一言感想○

「だ、誰かケーキを食べさせてください」

夏期限定トロピカルパフェ事件
米澤 穂信
東京創元社 (2006/04/11)


と、いうわけで、無性に甘いものが食べたくなる本です。
夏期限定ということで、これからの季節にピッタリかと思われます。

立派な小市民を目指し互恵関係にある小鳩くんと小佐内さん。
シャルロットの誘惑に負けたことから夏の甘味モノ行脚の旅、その名も<小佐内スイーツコレクション・夏>の道連れにされることとなった小鳩くんの運命やいかに。
表紙のかわいらしさとかスイーツの甘さに気を取られていたら、最後にどうにも後味の悪いものが待ち受けていますのでご注意といった感じですね。
私的には、後味の悪さより寂しさの方が勝る読了感でございました。

ところで小佐内スイーツコレクション・夏>の中で一番食べたいものは「<むらまつや>のりんごあめ」です。小鳩くんが心奪われたシャルロットも興味をそそられるのですですけどねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 22:09:06|
  2. 作者:ヤ行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。